大阪府 大東市のリハビリテーション科

  • 仁泉会病院の概要と沿革
  • 医療法人 仁泉会
  • 個人情報について
  • サイトマップ

仁泉会病院ホーム > 診療科 > リハビリテーション科

リハビリテーション科

リハビリテーション科について

リハビリテーション科では、理学療法、作業療法を行い患者さまがもとの生活を取り戻すために最大限サポートを実践しております。

リハビリテーション科について

理学療法について

理学療法では、医師の指示のもとで患者さまの運動機能の評価を行い、徒手療法・運動療法・物理療法を主に、基本的動作能力(寝返る・起きあがる・座る・立つ・歩く)の回復に努めます。
理学療法士は専門性を生かし、身体運動学・身体運動力学に準じて「姿勢」に着目し、必要に応じて補助具・装具などを用いて、実用的で安全な基本的動作能力の改善に努めます。

臨床検査科昨今、保険制度の変更に伴い入院期間が短くなってきています。 しかし、在宅での生活に不安を抱えたまま退院を余儀なくされることはあってはなりません。
当院では、必要であれば退院後に外来でフォローを行います。 患者さまの体の状態に合った運動指導と、自主練習内容の確認を繰り返すことで、本来の身体機能を取り戻すための援助を致します。 そして社会復帰への自信を再び取り戻して頂くことが当院のリハビリテーションの目標です。

作業療法について

作業療法では、怪我や病気で日常生活に問題を抱えている方に対し、 損なわれた機能の改善や残された機能の維持を図り、より良い生活へ戻っていただけるように様々な作業活動を行います。
入院されると、安静臥床を余儀なくされることが多く、筋力や体力が衰えてしまうことがあります。

臨床検査科一度衰えた体を一人で動かすのは、想像以上に大変なことです。 作業療法士は「一人でトイレへ行けること」「箸やスプーンを使って食事をすること」など日常生活動作練習を中心に、 福祉用具の調整やベッド周囲の生活環境を整備し、患者さまの一日の生活をデザインし、ベッドから離れて生活が出来るように支援を致します。

退院される患者さまには、必要に応じて福祉用具の紹介・住宅の環境整備・家屋改修のアドバイスを致しております。

また、患者さまが退院後の在宅生活をスムーズに送って頂けるように「地域医療連携室」と連携しながら、 介護認定のお手伝いや社会資源(ヘルパーの派遣やショートステイ・デイサービスなど)の紹介を致します。

リハビリテーションのQ&A

:外来リハビリテーション(理学療法)を受診する際に、待ち時間はありますか?
:完全予約制です。待ち時間はありません。

:痛くて、大変な訓練ですか?
:主治医、患者さまと相談しながら運動の強さを決定し、実施します。時に痛みをともなうこともありますが、なぜその強さが必要であるかを説明し、納得して頂いてから実施します。

:他で購入した杖の高さが合わないが合わせてもらえますか?
:身体の機能に合わせて、歩きやすい高さに設定します。

:ご家族の方の介助方法指導はありますか?
:必要に応じ、腰痛等が起こりにくい様な、ベッドと車椅子間の移動介助法や、安全な歩行介助法をお伝えしていきます。

:リハビリは担当制ですか?
:担当性を原則としてマンツーマンで行います。医師等と綿密に連絡を取りながら、リハビリの進行を管理しています。
また、リハビリテーション学部を持つ大学教員からの指導を取り入れながら、患者さまのリハビリテーションサービスの更なる向上を目指しています。

リハビリテーション科の診療時間

 
リハビリテーション 午前
9:00~12:00
(受付:8:30~12:00)

午後
16:00~19:00
(受付:15:30~19:00)

14:00~19:00
受付:13:30~

※診療時間が設定されているところを●で表示しております。
※都合により担当医の変更や診察開始時間の遅れが予告なしに起こる場合がありますがご了承下さい。

お電話でのお問い合わせ 078750100 月曜日から金曜日は8時半から12時 15時半から19時 土曜日は8時半から12時 土曜午後、日曜日、祝日、年末年始は休診

お問い合わせ

ページのトップへ