東大阪・大東市での健康診断・人間ドックは仁泉会病院へ

文字サイズ

072-875-0100
受付時間:月〜金 9:00-17:00

理事長挨拶

Board chairman greeting

Board chairman greeting

理事長挨拶

理事長 伊泊 大造

医療法人仁泉会 仁泉会病院理事長 伊泊 大造(いはく だいぞう)です。

医療の原点を見つめ、患者さまの立場に立ったわかり易い医療の確立を目指します。
医療改革、医療提供体制の再編成により今後、病院の機能分担・高度専門医療の提供や医療保険制度の改変など、 医療は大きく変わろうとしています。

しかし、医療制度がどんなに変わろうとも『患者さまあっての私たち』の考えを基にして、私どもは患者さまに いつでも何処でも安心して医療サービスを受けていただけるように、日々努力してまいります。

今日、私たちが激しい現状の中で患者さまのニーズに応じた、適正な医療を提供・推進していくには、「技術・設備・人材(心)」の三者が調和した、組織全体 のチーム医療の実践により実現可能となります。

今一度、その原点を直視するとともに患者さまと同じ立場・目線となり、患者さまとともに歩みながら「健康」 について考え、地域医療中核病院となるべく最大努力をして参ります。

常に現場主義であること

私は、理事長として法人の最高責任者で有りながらも常に現場の第一線で医療を見つめております。
患者さまに向き合う時間を持つことで患者さまのニーズを感じ取ることができます。 これは、スタッフとの意識の共有も同時に満たすことが可能となります。
つまり最前線を見つめることで、スタッフの持つ積極的な 視点を活かして行くことが出来ます。 この思考が新しい仁泉会病院を創り上げていくことに大きな意味が有ります。

今般、日帰り手術を積極的に取り組む事も私が決めた事ではなく、スタッフの想いから始まったものです。
患者さまのニーズや先進的な医療機関に学びスタート出来ました。
医療は日々新しい検査技術や治療方法が開発されています。 より良い医療を創造することの社会性はもとより、法人を成長させることでスタッフ全員が豊かに生きられることも大きな希望です。
患者さまに学び、患者さまと感じることで生きた医療を行うことが何よりも大切であると感じております。

これからも最前線でスタッフと共に崇高な理想を追求して参ります。

Contact

仁泉会病院への
お問い合わせ

仁泉会病院及びこのホームページに対するご意見、
ご要望、お気付きの点がございましたらお聞かせください。

ページトップ