仁泉会病院は大阪東部、大東市の日帰り手術を行う病院です。脱腸(鼠径ヘルニア)、痔の日帰り手術を行います。

仁泉会病院看護部
看護部 4階病棟
ホーム > 4階病棟

4階病棟について

4階病棟当病棟は47床の医療療養病棟です。 医療療養病棟は急性期医療の治療を終えても引き続き医療提供の必要度が高く、病院での療養が継続的に必要な患者様を対象に療養環境を提供致します。
このような慢性期の患者様に対し厚生労働省の定めに従い、医療の必要性に応じた医療区分及びADL区分(日常生活自立度)の視点から考えられたADL区分による包括評価をする事になります。
主に医療区分2~3などの医療必要度の高い患者様を担当し退院に向けて療養する病棟です。
医療区分2とは痰の吸引を1日8回以上している・褥瘡の処置をしている・気管切開をしている・パーキンソンなどの難病・脊椎損傷のある方などです。
医療区分3とは、酸素・中心静脈栄養・呼吸器をしている方などです。
患者様おひとり一人に合わせたケアを提供し、くつろいだ療養環境の中でご家族様にも安心して頂ける病棟を目指しています。

病棟目標

4階病棟床ずれ予防に力を入れています。
専任看護師を決め、床ずれ予防に努めています。
週1回の褥瘡回診では医師と専任看護師とスタッフにより回診をしながらカンファレンスを実施しています。
看護補助者にポジショニングの指導を行ない、2時間毎の体位変換をし除圧に努めています。

褥瘡発生ゼロをめざす

褥瘡発生ゼロをめざす
褥瘡治癒率を前年度より10%アップさせる
4階病棟